8月ヘルパー研修

August 23, 2018

今月のヘルパー研修は摂食・嚥下をテーマに、広島県看護協会訪問看護ステーション「こい」の鈴木直実看護師を講師に招き行いました。

鈴木さんは「摂食嚥下障害認定看護師」として活躍しておられ、昨日の研修でもとても分かりやすく講義をして頂きました。

日頃から利用者様への食事の提供や食事介助をしているヘルパーさんに、口腔ケアがなぜ必要なのか、食事をするときのポジショニングがなぜ必要なのか、どういった食形態が食べやすいのか画像や実際に体験を通して講義を頂き、改めて「食べる」ことの大切さと、それを支援する事の難しさを実感しました。

 

 今後も様々な研修を通してヘルパーのスキルアップを目指していきます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

デイサービス1周年(*´▽`*)

March 3, 2019

1/3
Please reload

最新記事

December 9, 2019

October 30, 2019